顔のゆがみ矯正 顔のゆがみ

健康的に顔のゆがみをとる?

頭蓋骨の調整をして小顔になる人は沢山いますし、沢山観てきています。それも簡単な施術の後にすぐに変わってきます。理由は頭蓋骨だけが調整されたのではなく、身体全体がご本人の本来の状態に調整されることで美しく見えるのです。

当然、姿勢は改善されて、身長も伸びていることが多いです。とはいえ、10センチも延びる身長はあり得ません。数ミリか僅か数センチです。体調が悪ければまた元に戻ることもあるでしょうし、安定はしません。ただし、この本来の姿勢や、体調のよさは、今までとは違って美しく見えるのです。これはとても大切な要素です。

これと同じで、小顔が目的の骨格矯正も大きな骨の変化は期待出来ません。しかし、僅かな骨の歪みや左右差は、本人の体調はおろか、精神状態までも最悪にしてしまいます。この精神状態は何となくといった感情が多く、はっきりとした不調ではないのです。この僅かなゆがみや左右差が改善されたならば、生理作用は活性化し、血液循環やリンパの流れを初め、神経の支配までもが正常化して、これといって医療的な差はないのだけれど、気分がよく、顔は晴れやかになります。

姿勢が良くて、顔は晴れやかで、首はすらっとして肩の力が抜けた状態です。もうこれ以上の美しさはあり得ません。このように、骨格矯正は大きな骨の変化はありませんし、僅か数ミリの変化です。これが本人のご本来の状態に戻る事を可能にしたならば、人生も変化するのかもしれませんね。。ここで、更にダイエットや、小顔様のメークを施したなら、それが健康的に小顔になったということなのではないかと思います。

顔のゆがみって本当?

小顔になれるって本当なんでしょうか。本人の基準であるとか、他人の基準であるとかがありますから、一概には言えません。頭の大きさや形状が日常的に変わっているのは確かです。

ここで皆さん!頭の形や顔の形が日々変わっているのを意識できたことがありますか?意識できていないと思います。女性の中には、顔が日々調子良いとか悪いとかを感じておられる方は沢山おられます。『今日は眼が大きい気がする』とか、『顎のラインがシャープな気がする』とかいった具合です。だからといって顔面頭蓋や脳頭蓋が動いているなどと意識している方は殆んどいません。

逆に言いますと、この程度の動きや変化が日常の身体の変化であり、顔の大きさの変化なのです。ところが、傍から観たときに、いつもより綺麗にみえたり、健康そうにみえたり、朗らかに映えてみえる時があります。こんな時は、骨格もしっかりと本来のご自身の完璧な生理バランスの中に留まっているのでしょう。これがいつもより、顔色が悪いとか、姿勢が悪いとかいった具合にみえる時は、体調が悪く骨格も、いわゆる歪んだ状態になっていることでしょう。

特に顔の場合は、顔面頭蓋の歪みは顔のむくみを作ります。また頚椎の歪みも然りです。顎のラインは消え、姿勢が悪くなり、気持ちよさそうには決して見えません。あくまで印象の世界ですから、どこが何センチ違うなどといったことは言っていません。ただそう見えるということです。大切なことは本来のご自身の最良の健康状態であると言うことではないでしょうか。

その意味では、残念ですが小顔なんてあり得ません。

小顔矯正は自分で出来ますか

小顔矯正といって、顔面頭蓋を調整して顔を小さくしましょうという方法があります。結論から言うと、頭蓋骨の調整は簡単に出来ます。ただし、本来の健康状態もしくは、本来の骨のバランスに戻るということです。これを無視して、小顔のみを作るというのは言語道断です。小さくなればそれでいいのかどうかを良く考えなければないりません。

結果として顔が小さくなるというのであれば、言うことはないでしょうが、健康を害してしまっては何の意味もありません。従って、健康を害するような調整は、絶対に避けなければなりません。人間の生理作用を無理矢理変えるようなことは、将来的に不都合が出てきて、後悔の元になることは見え見えです。

頭蓋骨調整に限らず、身体に刺激を与えることに関しては、自己責任で行なわなければなりません。だからこそ、無理な調整や無理な刺激は禁物です。マッサージもしかりです。手術においても、これは言えることだと思います。(これは医師がやりますが)健康を害するならば、実行するべきではありません。

とはいえ、危険なく、調整が自分自身で出来るのならば、試して損はありません。実行してみるべきです。そして確かめてみることをお勧めいたします。あくまで、健康を害さずに、安全に自分で小顔を作ることが出来るのならば。。もしくは小顔に見えるようななるのならば、チャレンジしてみてもいいかもしれません。あくまで自己責任においてですが。

ルールさえ守れば、実は簡単なんです。完璧に調整が可能なのです。納得のいく程、小顔になるかどうかは知りませんが。

顔のゆがみにマッサージは有効?

小顔にマッサージは有効でしょうか。血液の循環をよくしたり、リンパの循環をよくしたりするに当たっては、非常に有効です。これが小顔に繋がるかどうかは別です。朝起きたときに顔がむくんでいるは誰でも経験しています。時間と共に腫れも引いてきますが、頭に昇った血液が、上手に心臓に戻っていないのです。風船のように膨らんだ首から上は、眼は晴れ上がり、ほっぺはパンパン、頬は垂れ下がり、まるで皆さんの理想とはかけ離れたものです。ここにマッサージを加えることで、血液の循環を促し、頭部に昇った血液はスムーズに心臓に戻ります。

マッサージの方法は沢山ありますが、ご自分で手軽に行うマッサージはやはり頭と首の境目です。上部の頚椎と後頭部の骨の連結部分ですが、まずは首のストレッチが重要かと思います。頚部の筋肉の間には、沢山の静脈があります。この静脈を通って水分が心臓に戻るのですが、筋肉の異常な緊張や左右さは静脈のスムーズな働きを阻害して、むくみの原因となります。頚部の筋肉の正常化は頚椎の正常化を同時に要求し、更には全身の骨の状態や筋肉の状態まで及んでいく必要があるのです。

小顔と一言で言いますが、実はそれを実現するには全身的な健康状態が、まずは最優先であるのです。これを無視して、顔の大きさのみを追求していったら、その先どうなるかは想像の域を超えています。どう考えても、体にいい訳がありません。(医療で行う手術は別です)

顔の大きさ自体はさほど変わることはないのです。全身的な変化や、健康状態があってはじめて実現されるいわゆる小顔は、観る者を驚かせ、大変美しく見えるのではないでしょうか。。考え方次第なのかもしれません。

骨格矯正

小顔になるのにはいろいろな方法がありますが、頭蓋骨を調整して小顔にしましょうという方法があります。頭蓋骨の調整をして小顔になるかならないかは判りませんが、正確な頭蓋骨の調整は、背骨を正し、骨盤を整える力がありますので、神経系や筋骨格系に対しての効果はかなり期待出来ます。期待できるのは、健康になるということ、健康に近ずくということであって、小顔になるかどうかは別です。

小顔になれるのは、現時点の顔の骨や頭の骨が本来のご本人の状態ではないという場合です。頭部の代謝は鈍り、血液循環が悪くなっています。朝起きた時に顔がむくんでいるのと同じです。この状態が日常状態となっているのですから、不健康であると共に、むくんで太って見えてしまいます。

頭蓋骨は23個の骨の集まりで、これは関節があるのです。関節ですから、当然のごとく動きが存在しています。僅かですし、医療的には不動関節とされていますが、子供は生まれてくるときに、この23個の骨を折り重ねて頭の形を変えるのです。そして狭い産道を上手に通り抜けて生まれてきます。この生命作用がなくして出産はあり得ません。

生まれたばかりの子供は、泉門と呼ばれる骨の存在していない部分があります。成長と共に、この専門は閉じて脳を取り囲んだ頭蓋骨が出来上がります。頭蓋骨には顔面頭蓋と脳頭蓋がありますが、顔面頭蓋も関節が複雑に入り組んで、皆さんの顔を成立させています。この部分は微妙に動きを持っていて、体調の良、不良や、その他の健康状態によって微妙に顔を変化させます。形はおろか、表情や大きさにも影響を与えているのです。

ここの調整が上手になされれば、必ず良い結果が出ます。おにぎりのような顔にはなりませんが、綺麗に明るい本来のご自身に戻ることが大いに期待できます。また、ご自分でこの矯正は実行できる方法もあるのです。

あくまで、健康が第1ですので、まずは健康を大切に考えましょう。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。