顔のゆがみにマッサージは有効? 顔のゆがみ

顔のゆがみにマッサージは有効?

小顔にマッサージは有効でしょうか。血液の循環をよくしたり、リンパの循環をよくしたりするに当たっては、非常に有効です。これが小顔に繋がるかどうかは別です。朝起きたときに顔がむくんでいるは誰でも経験しています。時間と共に腫れも引いてきますが、頭に昇った血液が、上手に心臓に戻っていないのです。風船のように膨らんだ首から上は、眼は晴れ上がり、ほっぺはパンパン、頬は垂れ下がり、まるで皆さんの理想とはかけ離れたものです。ここにマッサージを加えることで、血液の循環を促し、頭部に昇った血液はスムーズに心臓に戻ります。

マッサージの方法は沢山ありますが、ご自分で手軽に行うマッサージはやはり頭と首の境目です。上部の頚椎と後頭部の骨の連結部分ですが、まずは首のストレッチが重要かと思います。頚部の筋肉の間には、沢山の静脈があります。この静脈を通って水分が心臓に戻るのですが、筋肉の異常な緊張や左右さは静脈のスムーズな働きを阻害して、むくみの原因となります。頚部の筋肉の正常化は頚椎の正常化を同時に要求し、更には全身の骨の状態や筋肉の状態まで及んでいく必要があるのです。

小顔と一言で言いますが、実はそれを実現するには全身的な健康状態が、まずは最優先であるのです。これを無視して、顔の大きさのみを追求していったら、その先どうなるかは想像の域を超えています。どう考えても、体にいい訳がありません。(医療で行う手術は別です)

顔の大きさ自体はさほど変わることはないのです。全身的な変化や、健康状態があってはじめて実現されるいわゆる小顔は、観る者を驚かせ、大変美しく見えるのではないでしょうか。。考え方次第なのかもしれません。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。