小顔になりたい人の話 顔のゆがみ

小顔になりたい人の話

小顔になりたいのなら、まずは健康状態を確かめることが大切です。健康であるのか否かです。健康状態は全身に関してであり、内蔵も含めてです。これらのチェックは通常は、メディカルチェックにて行うことが可能です。血液検査や尿検査、血圧測定から身長・体重まで、あらゆる角度からのチェックが必要です。

また、大切な要素に歯科検診があります。歯の状態は、非常に顔の骨格に影響を与えているのは、どなたでも想像できると思います。歯の欠損はないか、虫歯はないか、片側でのみ食べ物を噛んでいないか、などなど、沢山の項目があります。

小顔を作る決意をしたならば、まずは健康状態をチェックします。生活習慣が不規則で、健康に無頓着であれば、小顔は絶対に手に入りません。ご自分の身体をよく理解した上で、それ相応の方法で、小顔にチャレンジするべきです。それが王道であり、裏技です。

健康状態が保たれていれば、肥満はもちろん、顔のむくみ、身体のむくみもしっかりコントロールできるはずです。健康であるからこそ、顔の関節は締まり、筋肉は締まり、眼がはっきりして、明るい表情になるのです。回りからは明るく美しく映えて見えます。そしてすらっとしなやかな首と姿勢の良い背中、どっしりと落ち着いて安定している骨盤は内臓を引き上げます。おしりの筋肉ももち挙がり、脚が長く見えます。決して長くなったのではないのです。長く見えるのです。

小顔もこれと同じです。小さくなることは僅かしかありません。(実際小さくはなりますが。。)小さくなったように見えるのです。これがとても大切な考え方なのです。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。